東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

東北人が選ぶべきマイレージプログラム

 私自身旅行が大好きで特に海外に行くのが大好きです。同じ様な旅行好きの方は沢山いらっしゃると思いますし、そういった片は絶対マイルを貯めるできです!

ただ、東北人にとっては『空港』とか『飛行機』といったものが身近に感じられないというのが現実だと思います。私は今でこそ年間10回程度飛行機に乗ってますが、25歳で初めて飛行機に乗りました(笑)というのも空港の数が少ないというのと就航本数が少ないというのが要因のひとつかなと思います。

 

 さて、マイルを貯めるとしたらどのプログラムがいいか、まず拠点とする空港から考えます。東北の大きな空港は間違いなく仙台空港です。東北南部の方は迷うことなく仙台空港拠点空港と考えましょう。

f:id:springpapa:20170408122628j:plain

次にどのプログラムにするかですが、仙台空港国内線の就航は圧倒的にANAが多いです。この時点でANAマイレージを貯めるべきと判断されます。下の画像は午後の出発便の一部です。

f:id:springpapa:20170408131821j:plain

加えて東北の空港で唯一成田線ANA)のディリー運行があり、これはかなりANAマイルの価値を上げています。羽田の国際化といってもまだまだ成田ほどではありませんし、成田から羽田、伊丹から関西空港に大きな荷物を抱えて移動するのは大変です。個人的な感覚ですが、成田空港の雰囲気が大好きです。

国際線ですが、現在の定期便の就航は4路線です。(マイレージプログラムに特化している記事なのでLCCは除きます。)

①ソウル(アシアナ航空

f:id:springpapa:20170408124841j:plain

②グアム(ユナイテッド航空

f:id:springpapa:20170408124740j:plain

③台北(エバー航空

f:id:springpapa:20170408125421j:plain

④上海・北京(中国国際空港)

f:id:springpapa:20170408125200j:plain

特徴的なのが、これら4路線の運行会社は全てスターアライアンス加盟航空会社なのです!『アライアンス』とは航空連合のことで、同一航空連合内での、コードシェア便の相互乗り入れや、乗り継ぎ空港での手続きの簡略化、マイレージプログラムの相互利用が可能となります。

ANAスターアライアンスに加盟しているので、ANAマイルを貯めることでこれらの航空会社の特典航空券を発券することが可能となります。成田経由で海外旅行も可能ですし、仙台空港から海外旅行へ出発することも可能で選択肢が広くなります。実際には、仙台空港発着の国際線は小型機の場合が多く、特典航空券にも限りがあるためためなかなか取れないのが現実です。しかし、成田まで行ければスターアライアンス加盟航空会社の就航は山ほどありますので、これからマイルを貯める決意をした東北人はANAマイレージプログラムに集中しましょう!次回は私のマイルの貯め方をご紹介します。

 

ちなみに私がサブで貯めているユナイテッド航空マイレージプラス)もスターアライアンスに加盟しています。ANAマイルとの違いも今後紹介していきたいと思います。

 

仙台空港は平成28年に経営を民営化しました。平成29年7月にはPeach拠点空港となることも発表されており、利用者が増えて新規就航が増えることを願ってます。