東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

陸マイラーはFXでマイルを稼ごう!セントラル短資FX

ちょびリッチのサイトを見ていたら通常10,000ポイント(4,500ANAマイル相当)の「セントラル短資FX」が25,000ポイント(11,250ANAマイル相当)に高騰していました。

私は以前実践したことがあったので今回は妻が申込みました。申込みから実践内容について紹介します。

 〈目次〉

 

最初に実践すべきFX3件

 

何回も紹介していますが、「セントラル短資FX」は最初に挑戦するべきFX案件ではありません。

初めてFXに挑戦する方については、まずはお勧めの3件から挑戦しましょう。実践方法などについてはこちらの記事をご覧ください。

 

www.springpapa.com

 

ポイント獲得条件確認と口座開設申込

 

条件達成で25,000ポイント(11,250ANAマイル相当)獲得できます。「セントラル短資」では最高だと思います。

f:id:springpapa:20170730150222j:plain

 

取引条件については、「50万通貨以上」の取引となっています。「新規注文と決済注文」それぞれ取引にカウントされるので、1万通貨を25回往復注文すれば完了になります。最初の入金額については特に記載がないようです。

f:id:springpapa:20170730150245j:plain

口座開設申込に進みます。他のFXとほとんど同じ内容なので説明は省略します。

申込みが完了した2日後にメールが届きました。内容は「取引リスクの説明確認を取りたいの電話をください」というものでした。私が口座開設したときはこんな事は無かったので、収入などで対象者を決めているのかと思います。

念のため私もそばに付いて妻に電話してもらいました。メールアドレスや取引銀行口座なんかも聞かれますので事前に準備が必要です。

電話確認の翌日には口座開設完了のメールが届いていました。

 

ログイン・マイナンバー登録

 

後日郵送でIDとパスワードが届きました。早速ログインしてみます。

f:id:springpapa:20170730151614j:plain

 

ログインすると「マイナンバー通知」などの登録画面になります。他のFXでは口座開設時に登録しますが、セントラル短資では開設後に登録する流れになってます。

登録すると右側に下の画像が表示されます。登録した日には登録手続きが終わらないようです。気合を入れてログインしてもすぐに実践できません。

f:id:springpapa:20170730151723j:plain

翌日再度ログインしてみると登録手続きが完了していて、画面が下の画像に変わっています。これで取引できます。「FXダイレクト+」にログインします。

f:id:springpapa:20170730152037j:plain

ジャパンネット銀行からクイック入金

 

取引画面が表示されます。取引前に入金しなければなりません。

メニューバーの「口座残高・入出金」から「クイック入金」を選択します。

f:id:springpapa:20170730152421j:plain

 

今回利用する銀行はもちろん「ジャパンネット銀行」です。入金額は「50,000円」にします。

f:id:springpapa:20170730152546j:plain

 

内容を確認します。

f:id:springpapa:20170730152909j:plain

 

ワンタイムパスワードを入力して「振り込み」をクリックします。これで入金完了です。

f:id:springpapa:20170730152701j:plain

 

取引実践

 

取引画面に戻ると真中上に入金した「50,000円」が反映されています。今回の取引は「USD/JPY」で行います。

取引時間を短縮するため「ワンクリック発注」を可能にします。緑色のカギマークをクリックします。

f:id:springpapa:20170730153000j:plain

 

確認画面が表示されますので解除します。取引時間を短くすることで為替変動リスクを限りなく最小限にしましょう。

f:id:springpapa:20170730153431j:plain

 

注文内容を確認して取引を実践しましょう。

  • 通貨:USD/JPY
  • 売買:「BID(売)」でも「ASK(買)」でも構いません。今回は「BID」を選択しました。
  • 注文数量:10,000(1万通貨=1lot)

f:id:springpapa:20170730153551j:plain

 

注文を入れたらすぐに決済します。ここの時間をいかに短縮するかで損失が変わってします。

メニューバーの「建玉・決済」の「建玉照会」をクリックします。

f:id:springpapa:20170730154510j:plain

 

画面下に「建玉照会」が表示され、先ほどの注文が反映されています。

「決済注文」をクリックします。

f:id:springpapa:20170730154531j:plain

 

決済注文画面になります。「売」で注文したので「買」で決済します。これで1往復取引が完了しました。これをあと24回繰り返せば条件達成です。

f:id:springpapa:20170730154717j:plain

 

きちんと取引されているか確認します。メニューバーの「履歴」の「約定履歴」をクリックします。

f:id:springpapa:20170730154913j:plain

 

「売」と「買」が表示され1往復の取引が完了していることが分かります。損失額は20円です。

f:id:springpapa:20170730155141j:plain

25往復取引完了後の画面です。入金した50,000円が46,990になっています。

最終的な損失額は3,110円となりました。思いのほか損失が大きいので獲得ポイントの一部を損失額に充てたいと思います。

f:id:springpapa:20170730155302j:plain

 

ポイント加算確認

 

条件をこなした月の月末にポイント加算されました。ポイント加算されるまでは口座から出金しないようにしましょう。

f:id:springpapa:20170731210740j:plain

 

今回は「ちょびリッチ」を活用しました。現在は10,000ポイントになっていましたので、ポイントアップを狙いましょう。ちょびリッチは最近優良案件も多いので登録がまだの方はこちらから登録してください。

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ