東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

マイルで行くグアム旅行記2017(3日目前半)レンタカーで島内観光

3日目はレンタカーで島内南部を観光します。途中物凄いスコールに遭うハプニングもありましたが、海外で初めての運転が貴重な経験になりました。

 〈目次〉

 

旅行準備・旅行行程

 

・事前準備

(ホテル選びなど)

www.springpapa.com

 (ESTA申請)

www.springpapa.com

・初日

 仙台空港からグアム空港

 (宿泊:グアムプラザホテル)

www.springpapa.com

・2日目

 ウォーターパーク「ターザ」

 (宿泊:グアムプラザホテル)

www.springpapa.com

・3日目(前半)(今回の記事)

 レンタカーで島内観光

 

・3日目(後半)

 パシフィックスターホテルへ移動

 (宿泊:パシフィックスターホテル)

www.springpapa.com

 ・4日目

 ホテルのビーチでまったり

 (宿泊:パシフィックスターホテル)

www.springpapa.com

 ・5日目(前半)

 グアム空港から名古屋経由で仙台空港へ帰るはずが台風で欠航

www.springpapa.com

 ・最終日(後半)

 到着地変更で無事に仙台に帰れるか

www.springpapa.com

 

ニッポンレンタカーで出発

 

日本出発前に「ニッポンレンタカー」で一番安いクラスの車を予約しておきました。1日利用で$78です。ホテルでピックアップしてもらい、事務所で手続きします。スタッフさんが親切に説明してくれます。

f:id:springpapa:20170808223310j:plain

 

その後グアムの交通ルールを解説したDVDを見ます。借りる車はエメラルドグリーンのトヨタ車です。もちろん左ハンドルです。

f:id:springpapa:20170808223454j:plain

 

ウィンカーとワイパーが反対なので頻繁に間違えます(笑)。日本と反対側を走りますが対向車がいれば逆走することはありません。

f:id:springpapa:20170811173913j:plain

 

観光ルートは島南部を反時計回りに移動します。

f:id:springpapa:20170811174547j:plain

太平洋戦争国立歴史博物館

 

タモンエリアから30分ほど走行して太平洋戦争国立歴史博物館に着きました。ちょうど1号線から2A号線へ曲がるポイントにあります。正面に米軍基地のゲートがあるので分かりやすいかと思います。

f:id:springpapa:20170811174659j:plain

 

こちらの施設は入場料がかかりませんが募金箱があるので気持分入れてきました。

中は第二次世界大戦に特化した展示になっています。日本の占領下になった経緯や米軍の奪還など展示されています。

私が印象的だったのはこちらの展示です。過去の戦争は我々現代人には関係無いと言ってしまえばそれまでですが、やはり関わった国の国民として過去の事実は知っておくべきことだと思います。そうすることで世界平和を願う心が育つものだと思ってます。

f:id:springpapa:20170811174734j:plain

 

1時間ほど施設内を見学しました。写真はないのですが、施設内にはショップも併設されていて米軍関係のグッツなんかも販売されています。

 

太平洋戦争国立歴史公園 ガアン・ポイント

 

次は10分ほど走行して太平洋戦争国立歴史公園内のガアン・ポイントを見学します。

f:id:springpapa:20170811174927j:plain

 

日本がグアム島を占領した後アメリカ軍が奪還のため上陸したポイントで日米軍の激戦地となった場所です。旧日本軍の大砲とグアム・アメリカ・日本の国旗が掲揚されています。

f:id:springpapa:20170811174859j:plain

 

海辺はビーチになっていてきれいな海が広がっています。こんなきれいなところで戦争があったとは信じがたいです。

f:id:springpapa:20170811175001j:plain

 

タロフォフォの滝と横井ケーブ

 

次は1時間ほど走行してタロフォフォの滝公園を目指します。

途中スコールに遭遇し、まったく前が見えないくらいの雨だったので10分程度車を止めて雨が収まるのを待ちました。

f:id:springpapa:20170811175028j:plain

 

到着する頃にはさっきまでの雨とは打って変わり蒸し暑くなりました。

f:id:springpapa:20170811175058j:plain

 

滝を見るためにはロープーウェイに乗って行かなければなりません。乗車料金を含んだ入場料は大人1人$18で子どもは無料でした。今思えば日本円で2,000円以上ですがそれ以上の価値があるかは疑問です。待ち時間なし(逆に来た時だけ動く)でロープーウェイに乗ります。

f:id:springpapa:20170811175207j:plain

 

 

5分程度の乗車時間で滝の近くまで行けます。上流側から第一の滝と第二の滝があり、散策路が整備されています。蚊がすごいので皆さん行かれる際は虫除け対策をお勧めします。散策路は第二の滝から見るようになっています。

 f:id:springpapa:20170811175309j:plain

 

途中吊橋を渡って第一の滝に向かいます。

f:id:springpapa:20170811175354j:plain

 

横に広い滝になっていますが日本にはもっとすごい滝がたくさんあるので、日本人には物足りないと思います。

f:id:springpapa:20170811175600j:plain

 

近くには資料館の様な施設もあります。

f:id:springpapa:20170811175449j:plain

 

現地(チャロモ)人の歴史など紹介されています。

f:id:springpapa:20170811175527j:plain

 

タロフォフォの滝公園には「横井ケーブ」というものがあります。日本兵だった横井庄一さんが第二次世界大戦終戦後28年間生活を送っていた洞穴です。なぜ28年間もいたかと言うと戦争が終わったという知らせが信じられなかったそうです。

f:id:springpapa:20170811175638j:plain

衛生環境が良くない所でよく28年間も生活できたなんてすごい生命力です。

実際の洞穴まで行くには公園内をかなり歩かなければなりません。暑さと蚊の多さに断念して公園入口の展示だけ見学しました。

 

Jeff’s Pirates Cove(ジェブズ・パイレーツ・コーブ)で昼食

 

13時を過ぎたのでそろそろ昼食にします。「グアム ハンバーガー」で検索すると必ず上位に出てくる「ジェブズ・パイレーツ・コーブ」に向かいます。タロフォフォの滝公園からは車で15分程度です。

f:id:springpapa:20170811175750j:plain

 

店内は海が見渡せるようになっており、海風が気持いいです。店内はほぼ満席で予約をして来ている方が多い様でした。少人数であれば予約なしで大丈夫かと思います。

f:id:springpapa:20170811175818j:plain

 

チーズバーガーが有名なので、レギュラーサイズのものと肉が1/4のものを各1つ注文して3人でシェアしました。1人で食べるとしたら1/4のもので十分です。

こちらが1/4サイズのハンバーガーでパンは子どもの顔くらいのサイズがあります。パンもしっとりふわふわですし、肉汁が溢れ出て美味しいです。辛めの生玉ねぎがアクセントになってマッチしています。

f:id:springpapa:20170811175854j:plain

 

コーラ2本と合わせて$34でした。ここのハンバーガーは本当に美味しかったです。ただし、こちらの店はタモンエリアから離れた場所にあるのでレンタカー等の移動手段がないと行けません。レンタカーを借りる予定がある方は是非寄ってください。

この後タモンエリアまで戻りレンタカーを返却しました。自分たちのペースで観光できたのでレンタカーはやはり便利です。

次回は3日目の後半パシフィック・スターホテルなど紹介します。