東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

FXに慣れた陸マイラーは「OANDA Japan」実行で5,400ANAマイル!

FXに慣れた陸マイラーは難易度「優」・ポイント「高」のFX案件は実行済みで手持ちぶたさになっていると思います。そんな時は難易度「優」・ポイント「中」のFX案件をこなしていきましょう。今回は「OANDA Japan」の取引を紹介します。

 《目次》

 

初心者はまずこれから

 

FX関連の記事では必ず言わせていただいてますが、最初に実践すべきFXは「OANDA Japan」ではありません。初心者はまず次の3件を実践しましょう。詳しくは以前の記事をご覧ください。

  • SBI証券
  • DMM FX
  • みんなのFX

www.springpapa.com

 

PONEYから口座開設

 

どこのポイントサイトも大体5,000円相当分のポイントなんですが、PONEYは5,600円分(5,400ANAマイル相当)と頭ひとつ出てたのでPONEYから申込みします。

 

f:id:springpapa:20171006222922j:plain

条件を確認します。入金額の条件はありません。新規建てで10万通貨の取引が条件になってます。「1万通貨(注文+決済)」を10回行えば良いことになりますのでそんなに難しい条件ではないですね。

f:id:springpapa:20171006223248j:plain

PONEYから申込みしますが、会員登録がまだの方はこちらからどうぞ。

 

PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

 

「PONEY経由でこのサービスを利用する」から申込みします。

 

f:id:springpapa:20171006223858j:plain

 

「OANDA Japan」のサイトに移り、「口座開設」をクリックします。

 

f:id:springpapa:20171006224009j:plain

 必要事項を入力します。

 f:id:springpapa:20171007144200j:plain

 申込み途中で「ベーシックコース」と「プロコース」を選択するところがありますが、  「ベーシックコース」を選択しましょう。

 

f:id:springpapa:20171010202413j:plain

 

後日簡易書留でログインIDとパスワードが届きました。

 
f:id:springpapa:20171007082337j:image

 〈広告〉

 

取引ツールをダウンロード

 

入金して取引実践する訳なんですが、「OANDA Japan」は取引ツールを使った方が楽なので、最初にダウンロードしておきます。トップ画面右下の「fx Trade」の表示があります。

 

f:id:springpapa:20171007151808j:plain

 

取引ツールを使うには「JAVA」が必要なので、インストールされていない方は事前にインストール必要です。

f:id:springpapa:20171007151924j:plain

Windowsをお使いの方は「Windows用」をインストールします。インストール時間は20分ほど掛かりました。

f:id:springpapa:20171007151948j:plain

インストール方法は同封の説明書にも詳しく書いてあるのでそちらもご確認ください。

 

ログインして入金

 

ホームページトップ画面からログインします。

f:id:springpapa:20171007144637j:plain

 

「入金する」をクリックします。

 

f:id:springpapa:20171007152455j:plain

 

入金はいつも通り「ジャパンネット銀行」です。入金額の条件はありませんが、50,000円入金します。

 

f:id:springpapa:20171007152644j:plain

 

ジャパンネット銀行のオンラインサイトにログインして確すれば入金が完了します。

 

f:id:springpapa:20171007152958j:plain

 〈広告〉

 

取引ツールで取引実践

 

取引実践するため取引ツールを立ち上げます。

 

f:id:springpapa:20171007153146j:plain

 

先ほどはトップページからログインして入金しましたが、おそらくこちらの取引ツールからも入金できると思います。

取引条件を設定を確認します。画面左側真中あたりの「レートパネル」を選択して「設定」をクリックします。

 

f:id:springpapa:20171007153340j:plain

 

以下の4つを確認します。確認が終わったら「適用」「保存」をクリックします。

  • 数量 10,000(1万通貨)
  • ストップオーダーレート(大きく損しないように2を設定)
  • 「ストップオーダーの初期設定を有効」にチェック
  • 「ワンクリック注文時に確認画面を表示」にチェック

f:id:springpapa:20171007153511j:plain

 

レートパネルで取引できるようにレートパネル横の指のマークをクリックします。

 

f:id:springpapa:20171007153843j:plain

 

そうすると取引数量が表示されます。

 

f:id:springpapa:20171007154054j:plain

 

いよいよ実践です。「USD/JPY」の「売」でも「買」でもどちらでもいいのでクリックします。確認画面が表示されますが、「Enter」キーですばやく処理しましょう。

注文が入ったら、すぐに逆の注文を入れます。例えば最初に「買」の注文をしたらすぐに「売」の注文です。この一連の動作で1万通貨の取引完了です。

 

f:id:springpapa:20171007154130j:plain

 

きちんと取引されているか取引履歴から確認します。10万通貨終わった後のものになりますが、「買い」と「売り」の両方の取引が確認できます。

 

f:id:springpapa:20171007154557j:plain

 

10万通貨取引完了して損失は250円でした。250円で5,400マイル貰えるならば全然許容範囲です。

 

f:id:springpapa:20171007154808j:plain

 

ポイントが確定したらまたお知らせします。気を付けなければならないのは確定するまで絶対出金しないことです。

今回はPONEYから口座開設しましたが、非常に使いやすいポイントサイトです。特に友達紹介制度が充実していますので、会員登録がまだの方はこの機会に会員登録をお勧めします。

PONEY|誰にでも簡単に貯められる。やさしいポイントサイト。

 

以前友達紹介制度を紹介した記事があるので良かったらご覧ください。

 

www.springpapa.com