東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

突然ですがJALマイル貯めてみます!LINEPayカードはやっぱり最強カード

このブログではANAマイルを貯めることに集中してきました。サブマイルとしてユナイテッドやデルタのマイルも少々貯めてきましたが、身近でありながらまったく関りがないマイルがありました。そうJALマイルです。貯めようとしたキッカケや私流の貯め方を紹介します。

 

 《目次》

 

貯めようとしたキッカケ

 

  • JALに乗ったことがない

以前から日本のフラッグキャリアのJALに乗った事がないことに陸マイラーとして落ち度を感じていました。子どもにも「どうしてうちはJALに乗れないの?」ということも言われ、JALに乗ってみたい感情が芽生えていました。こんなおもちゃまで買わされてます。

 
f:id:springpapa:20171008231051j:image

 

  • JALカード解約忘れ

1年程前にポイントサイトのクレカ発行案件に「JALカード」が出ていて10,000円相当分のポイントが獲得できたので申込みました。JALマイルを貯めるつもりはなく、初年度年会費無料なので年会費が掛かる前に解約すればいいと思っていました。

先日カードを整理していて、年会費無料期間が過ぎていて解約し忘れていたことに気付きました。どうせもう1年持つんだったら貯めてみようと思い立ちました。

 1年間カードをほったらかしていましたが、初めてログインしました。嵐とコラボしているんですね。

 

f:id:springpapa:20171008224743j:plain

 

現在の保有マイルは7マイルです。クレヒスのため何回か数百円程度使いました。

 

f:id:springpapa:20171008224829j:plain

〈広告〉

 

JALマイルの特徴

 

特典航空券に関する詳細なルールは省略しますが、ざっくりJALマイルの特徴をまとめてみます。下記の特徴以外はANAの特典航空券とほとんど同じです。

(メリット)

  • ANAより国際線特典航空券が取りやすい
  • 国際線特典航空券が片道発券できる
  • ブラックアウトデーがない

(デメリット)

  • 仙台空港の就航が少ない
  • ポイントサイトからの交換率が低い

ANAにはないメリットとしては国際線特典航空券の片発券が可能です。往路をマイル、復路をLCCという柔軟な使い方が可能です。

デメリットとしてはポイントサイトからの交換率が低いです。最近は「moppy」というポイントサイトで82%まで交換率が上がってますが、サイトが限定されますし、メトロポイントの交換率90%にはかないません。

ポイントサイトの友達紹介還元ポイントが消化しきれない方にとってはいいのでしょうが、自力で貯めている人にとっては交換率が高い方を選択するでしょう。

じゃあなぜ貯めるのかと言うとまず「選択肢の多様化」があります。ANAマイルで行く国内旅行で往路は空席があっても復路は満席という状況になったとして、復路はJALに空席があるというケースがあるかもしれません。

もうひとつは交換率が上がっている状況からさらに還元率が上がる可能性があります。JALの経営状況は間違いなく向上しています。個人的な見解ですが、ANAになびいた顧客を取り返しにかかる良い方法だと思います。

〈広告〉

 

貯める方法は「JMB WAON」の活用

 

 JALマイルを貯めると言ってもメインカードをJALカードにして、ポイントサイトのポイントも全てJALマイルに交換するような事はもちろんしません。しかも私の持っているJALカードは普通カードなので、マイル還元率は基本的に0.5%、3,280円/年でショッピングマイル・プレミアムに加入すると1.0%です。ちょこちょこカード利用しても1%ではまったく貯まりません。

 

f:id:springpapa:20171009172202j:plain

 

ところがJALカードには「電子マネーチャージでもマイルが貯まる」というすごい特徴があります。JALはイオン系の電子マネー「WAON」と提携していて、JALカードからのチャージでマイルが貯まります。

 

f:id:springpapa:20171009172237j:plain

 

電子マネーにチャージするとこでポイントが付くカードは「楽天カード」など他にもありますが、通常のカード利用と同じ還元率でマイルが加算されるのは稀です。

さらに「ミニストップ」で「POSAカード」を購入する際にWAONで支払いができます。以前の記事でも紹介しましたが「POSAカード」は「LINPayカード」にチャージするために必要なカードです。

 

www.springpapa.com

 

ここで繋がったと思いますが、これまでファミマTカードで行ってきたLINEPayカードのチャージを「JMB WAONカード」にします。

ファミマTカードは「火・土曜日ポイント2倍」を活用してことで0.5%のANAマイル獲得してきました。5万円分のPOSAカードを購入で250ANAマイル加算されます。

ところがJMB WAONで購入すれば、JMB WAONカードにJALカードでチャージすることで1.0%のJALマイルが獲得できます。5万円分のPOSAカードを購入で500JALマイル加算されます。

夫婦で毎月5万円づつ10万円チャージしてますので毎月1,000JALマイル貯まる事になります。2年で家族分の片道の国内線特典航空券に交換できるくらいなので気長に貯めるにはちょうど良いです。

最後にPOSAカードでチャージしたLINEPayカードで加算されるLINEポイントはJALマイルへの交換率がかなり悪いので今のままANAマイルに交換することにします。

 

f:id:springpapa:20171009213523j:plain

f:id:springpapa:20171009213550j:plain

 

この方法を実行するには「JALカード」に加え「JMB WAON」が必要になりますが、無料発行できるので余計な費用は掛かりません。

 

f:id:springpapa:20171009174826j:plain

 

おサイフケータイをお持ちの方はモバイル版もあります。こちらであればすぐに使える様になります。

 

f:id:springpapa:20171009175038j:plain

〈広告〉

 

さらにマイル上乗せで3.65%達成?

 

さらに公式には出されていないのですが、POSAカードのJMB WAONでの購入でJALマイルが貯まるという記事を見掛けました。通常のWAONでの支払いは200円で1マイルです。これが当てはまるとすれば5万円分のPOSAカードを購入すればさらに250JALマイル加算されることになります。

 

f:id:springpapa:20171009212229j:plain

 

公式にはPOSAカード購入は収納代行なので貯まらないように見えますが、実態はどうなのか検証してみますので後日紹介したいと思います。

 

f:id:springpapa:20171009211336j:plain

 

また、ミニストップでは5の付く日に買物すれば2倍のJALマイルが加算されます。つまり5万円分のPOSAカードを購入すれば500JALマイルです。JALカードのチャージ分と合わせれば5万円分のPOSAカードを購入で1,000JALマイルです。

 

f:id:springpapa:20171009211544j:plain

 

まとめると以下のとおりです。

  1. JMB WAONにJALカードでチャージ(JALマイル1%)
  2. JMB WAONでPOSAカード購入(JALマイル1%?)
  3. POSAカードでLINEPayカードにチャージ
  4. LINEPayカード利用(ANAマイル1.65%)

合計すると3.65%の還元率が実現します。これまでANAマイル2.15%だったので、JALマイル1.5%分損していたことになります。とりあえず「?」部分について次の5の付く日に検証に走ります!