東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

香港旅行記2019(2日目①)日常ベーカリーのパンを食べてバスで香港ディズニーランドへ

香港旅行記2日目の朝です。昨夜遅くに到着しました。今日はディズニーランドへ行く日ですが、まずは朝食を食べて香港で必須のオクトパスカードを買いに行きます。今回は初めてバスでディズニーランドへ向かいます。良かったらご覧ください。

 

《目次》

  

旅行行程

 

今回の記事はホテル付近のパン屋さんと香港ディズニーランドまでの移動を紹介します。

(初日)

仙台空港 ~(ANA3234便)~ 成田空港 ~(ANA811便)~ 香港国際空港

宿泊:ウォールデンホテル

(2日目)

「日常ベーカリー」の朝食 ~ 香港ディズニーランド ~ 「強記飯店」で夕食

宿泊:ウォールデンホテル

(3日目)

「稲香」で飲茶朝食 ~ ビクトリアピーク ~ 「點點心」で飲茶昼食 ~ 男人街での夕食 ~ ビクトリアハーバー夜景観賞

宿泊:ウォールデンホテル

(最終日)

香港国際空港 ~(ANA812便)~ 成田空港 ~(ANA3235便)~ 仙台空港

 

皆さん旅行に行く時ガイドブックって持って行きますか?Wi-Fiレンタルだったり現地でsimを買ったりして情報を集めるのが主流ですが、私は必ず持っていきます。こちらの「タビトモ」シリーズはお勧めです。コンパクトでありながら入国書類の記入方法や路線図など必要な情報をしっかりカバーしています。機内とかネットが繋がりにくい状況にきっと役立ちます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

香港 (タビトモ)
価格:1080円(税込、送料無料) (2019/1/22時点)


 

 

日常ベーカリーで朝食購入

 

現地時間の7時頃起床です。朝ごはんを食べたいのですが、0歳児を連れて出歩くのも面倒だし近くで調達して部屋で食べることにします。

ホテルから一歩出ると2階建バスやトラムが走っていて、まさに香港の景色です。
f:id:springpapa:20190120212009j:image

4~5分歩いて見つけたのが「日常ベーカリー」というパン屋さんです。香港はパン屋さんが至る所にあります。しかもその店独自の生地で焼いているので食べ比べも楽しいです。
f:id:springpapa:20190120212116j:image

場所はこちらです。ストリートビューで見ると「嘉藍餅店」というパン屋になっています。名前が変わったか店が変わったかは不明です。

店内は美味しそうなパンが並んでいます。何よりパンの匂いが最高です。どれも6~7$(100円程度)です。
f:id:springpapa:20190120212149j:image

スィーツも並んでいます。奥ではエッグタルトを焼いているのが見えましたが、まだ店頭には並んでいないようでした。朝に食べる分とディズニーランドで小腹が空いた時のために多めに購入します。
f:id:springpapa:20190120212222j:image

美味しそうなソーセージパンです。100円程度ながら食べ応えもばっちりです。香港のパンて生地に甘さがあってクセになるんですよねー。日本から持ってきた野菜ジュースと一緒にいただきました。
f:id:springpapa:20190120212300j:image
〈広告〉

 

オクトパスカード購入

 

お腹も満たされたところで香港ディズニーランドに向かいます。その前に香港で必須の「オクトパスカード」を購入します。オクトパスカードとは日本で言うスイカです。地下鉄、バス、トラムはもちろん、コンビニやスーパーでも使えます。先ほどパンを購入した日常ベーカリーでも使用できます。

値段は大人用150$(デポジット50$含む)、子ども用70$(デポジット50$含む)です。チャージは地下鉄の駅やコンビニでもできます。駅だと50$か100$紙幣でしかチャージできないので、小さい額の紙幣しかない場合はコンビニでチャージしましょう。

昨日空港で購入すれば良かったのですが、かなり並んでいたので眠気に負けて諦めてしまいました。コンビニでも購入できるというネット記事を見たのですが、昨日の送迎ドライバーに聞いたところ、コンビニでは売っていないとのことでした。という訳でホテルから10分程度歩いてコーズウェイベイ駅まで来ました。「そごう」もあり活気があります。
f:id:springpapa:20190120212340j:image

駅のみどりの窓口(客務中心)で大人用2枚、子ども用1枚を購入しました。ちなみに香港の公共交通機関は3歳から料金が発生します。

f:id:springpapa:20190120212427j:image

 〈広告〉

 

バスで香港ディズニーランドへ

 

今回の旅行は基本的に移動はバスと決めています。地下鉄は日本の様にエレベーターが設置されてなくて、上り下りの度にベビーカーを畳まなければなりません。座れる頻度もバスの方が高いです。

香港ディズニーランドへのアクセスは地下鉄(MTR)がメジャーですが、夕方のラッシュ時間なんかはすごい混雑で座ることができず、小さい子を抱きっぱなしで悲惨な思いをしました。今回帰りもバスでしたが、ちゃんと座って帰ることができました。

こちらのサイトでバス路線や乗継を調べることができます。中国語か英語だけになりますが、コツを掴めば簡単です。

www.nwstbus.com.hk

コーズウェイベイから「E11」バスに乗ります。E11バスはコーズウェイベイ、湾仔、中環など主要なポイントを通って空港まで行くバスです。15分に1本の頻度で来ますが、ちょうど前のバスが出発したところでタイミングが悪かったです。香港ディズニーランドまでは「青嶼幹線繳費廣場」とうところで「R8」バスに乗り換えて1時間程度です。

f:id:springpapa:20190120212513j:image

E11バスは海底トンネルを潜って海沿いの高速道路を走ります。香港は貿易港でもあり、大きな港が見えます。こういう風景が見えるのもバスの良いところです。
f:id:springpapa:20190120212552j:image

「青嶼幹線繳費廣場」に到着です。ここのバス停は市街地から空港方面に向かうバスは全て止まります。なので香港のどこに泊まろうがここにたどり着くことができます。
f:id:springpapa:20190120213532j:image
「R8」バスも15分の頻度で来ますが、ここもタイミングが悪く着いた時に前のバスが行ってしまいました。15分程待ってバスが到着です。
f:id:springpapa:20190120212904j:image

「R8」バスはディズニーランドホテルを経由してディズニーランド正面に到着です。
f:id:springpapa:20190120213001j:image

バスのタイミングが悪くて移動に時間がかかってしまいました。ただ、地下鉄に比べ歩く距離も少ないですし、香港の景色も楽しめるので絶対バスがお勧めです。

次回は香港ディズニーランドを紹介します。

〈広告〉

 

香港旅行記2019関連記事

 

(準備編)

www.springpapa.com

www.springpapa.com

www.springpapa.com

 (初日)

www.springpapa.com

www.springpapa.com

www.springpapa.com

(2日目)

www.springpapa.com

www.springpapa.com

(3日目)

www.springpapa.com

www.springpapa.com

www.springpapa.com

(最終日)

 ~近日公開~

(宿泊ホテル)

www.springpapa.com