東北陸マイラー

旅行・陸マイラー活動を紹介

台北旅行記2019(初日・後半)ANA823便で台北へ

台北旅行の初日後半になります。前半は仙台から成田へ移動し、慌ただしくユナイテッド航空ラウンジを楽しみました。今回の記事は成田から台北までの移動を紹介します。

 

《目次》

 

旅の行程

 

旅行日数は3泊4日です。初日と最終日は移動で終わりなので、現地に滞在できるのは実質2日間です。今回の記事は初日の成田空港から宿泊ホテルまでを紹介します。

(初日)

仙台空港~(ANA3234便)~成田空港~(ANA823便)~台北桃園空港~ホテル

宿泊ホテル:シーザーパークホテル板橋

(2日目)

新光三越でショッピング~三代魚翅肉焿で昼食~ホテルでゆっくり~南雅夜市で夕食

宿泊ホテル:シーザーパークホテル板橋

(3日目)

ホテルでゆっくり~グローバルモールで昼食~ホテル移動~欣葉で夕食

宿泊ホテル:グリーンワールド別館

(最終日)

ホテル~台北桃園空港~(ANA824便)~成田空港~成田山新勝寺~成田空港~(ANA3235便)~仙台空港

〈広告〉

 

ANA823便台北行(ボーイング787)に搭乗

 

プラチナメンバーで搭乗

 

ユナイテッド航空ラウンジに後ろ髪引かれながらも急いでゲートまで来ました。ゲートモニターでは10分遅延の表示。途中のモニターで確認すればゆっくり来れました。

f:id:springpapa:20190512203931j:plain

搭乗時間は20分程遅れて開始です。2歳以下の子どもがいるので優先搭乗でも良いのですが、機内の待ち時間が長くなるので、プラチナメンバーとしてダイヤモンドメンバーの次に搭乗します。

f:id:springpapa:20190512204004j:plain

いつも見ている飛行機と違って翼もエンジンもでかいです。

f:id:springpapa:20190512204253j:plain

 

ボーイング787シート

 

機材はボーイング787です。

f:id:springpapa:20190512204529j:plain

シート配列は3×3×3列です。

f:id:springpapa:20190512204348j:plain

先、隣を空席にする確立を上げる記事紹しました。結果は作戦成功で隣席空席を確保できました。膝の上の子どもを座らせるスペースを確保できました。

www.springpapa.comシート周りですが、モニターがあって、リモコンがあって、テーブルがあります。残念だったのがテーブル収納時にドリンクホルダーが使えません。比較的新しい機種ながら残念です。

 

f:id:springpapa:20190512204440j:plain

 

機内食

 

安定飛行になって、機内食の時間です。最初に下の子のベビーミールが提供されました。お粥、バナナ、せんべいなどです。

f:id:springpapa:20190512204657j:plain

通常の機内食はA:大山どりカツカレーとB:赤ワインで煮込んだハッシュドビーフの2種類から選べました。我が家は3人揃ってカツカレーを選択しました。

f:id:springpapa:20190512212022j:plain

近距離の東アジア線はドリンクと食事が同時に提供されます。ドリンクは角ハイボールをいただきました。カツカレーはスパイシーで子どもも辛い辛いと言っていました。野菜もゴロゴロでカツカレー自体普段食べる機会があまりないので美味しくいただきました。デザートのパンナコッタもほど良い甘さでおいしくいただきました。

f:id:springpapa:20190512204742j:plain

食後も角ハイボールをもう1本いただいてゆっくりしたいところですが、下の子が歩くのが楽しい時期で落ち着きません。3時間程度の台北で良かったです。

f:id:springpapa:20190512212501j:plain

ANAのビデオプログラムには「水曜どうでしょう」があります。旅好きな方はご存知の方も多いのではないでしょうか。何度も見たのですがまた見たくなってしまいました。

f:id:springpapa:20190512212707j:plain

 

トイレにはウォシュレット

 

 ボーイング787はトイレにウォシュレット完備です。こうやって海外の普及率も上がって欲しいですね。

f:id:springpapa:20190512212803j:plain

 

台北到着

 

ビデオを楽しんでほぼ定刻で着陸です。しかし、使用予定のゲートが空かないということで、機内で15分程待たされます。今回の旅は待たされることが多いです。

荷物もプラチナ特典で早く出てくるはずなんですが、なかなか出てきません。眠いし早く移動したいのですが、ここでも待たされます。

f:id:springpapa:20190512212849j:plain

やっとのことで荷物をピックアップしてバス乗り場へ向かいます。途中のATMでキャッシングしたかったのですが、どのATMもうまくいきません。制限エリア内だと分かりやすいATMがあったのかもしれません。やむを得ないので、両替で現金を入手します。

〈広告〉

 

バスで板橋へ

 

初日から2泊するホテルは台北市ではなく、隣の新北市の板橋というところになります。板橋が終点になっているバスがあったので経費削減のためにバスで移動します。バスチケットカウンターに行くとちょうどバスが出発したばかりで、次のバスは30分後です。タイミングが悪く、また待つことになりました。

大有巴士とういうバス会社で板橋までは135NT$(約500円)で子どもは半額です。

f:id:springpapa:20190513215023j:plain

路線番号は「1962」で6番から出発です。外に出ると東南アジア特有の蒸し暑さがあり、南国に来たことを実感します。明日のプールが楽しみです。

f:id:springpapa:20190513215100j:plain

30分待ってバスが来ました。ハデハデなバスです。

f:id:springpapa:20190513215144j:plain

車内は2×1列でゆったりです。出発してしばらくするとこんなムーディナ車内になります(笑)。

f:id:springpapa:20190513215218j:plain

思いのほか停車場所が多く、約1時間10分かかって板橋駅前に到着しました。そこからホテルまで10分程歩いて到着です。20:30に空港到着で遅くても23時までにはホテルに着けると思っていましたが、ホテルに着いたのは24時過ぎでした。色々なところで待たされたせいですね(笑)。

次回は宿泊ホテルを紹介します。

〈広告〉

 

台北旅行記2019関連記事

 

(準備編)

www.springpapa.com

www.springpapa.com

 (初日)

www.springpapa.com

(2日目)

  ~近日公開予定~

(3日目)

  ~近日公開予定~

(最終日)

  ~近日公開予定~

(宿泊ホテル編)

 ~近日公開予定~